趣味の養蜂魅力 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
★~見学・エリア♪~☆↓・日記,記事は広告の直ぐ下です↓★
←こちらも,ポチッ(。・_・。)ノよろしく,こちらも⇒【人気blogランキング】 ↑・・・↑・・】ブログランキングに参加中、愛が、無くても~1~クリック協力願います、お互い幸せが訪れるでしょう・・・!♪      (卸会員になって商品を売ろう)・・↓・・ここで資料を受取り開始出来ます・・♪ 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 数あるサイトの中から、このページ訪問感謝です。
養蜂(蜜蜂飼育)の方法等が、このブログの記事をを見れば充分に理解出来るように努力中です。 また、時々息抜き記事(地域情報等)も掲載しています!・・・慌てずに見て・・ネ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年も早5日過ぎました!

養蜂(蜜蜂の飼育)では、冬のこの時期が1年で一番暇な季節です。


秋に越冬対策を充分に行っていれば、何も心配せずに過せます。

しかし、貯蜜不足の群れ等が生じた場合は、緊急給餌で助けてあげる必要があるが、なにせ寒い時期でので、困難が伴う事は免れません!

また弱小群れが居る場合は、盗蜜の被害を受ける恐れが大きいので、この対策や心配が起ります!

私は、暖かい日の蜜蜂の出入りの様子や、巣箱内の羽音を耳を澄まして聞き分けて巣内の状態を把握しています。

巣箱内から音が聞こえない時は、巣箱の外側を軽くコンコンと叩いてみれば、中でシュー・・直ぐに音が聞こえるようであれば、健全な状態と判断できます!

また、巣箱の保温材などの影響で、巣内が湿潤になる場合があるので、これも注意します。


(これは、寒冷地と暖地では越冬方法が違うので、その地方により対策が違ってきます)

但し、寒い冬の季節は静かに過してあげるのがベストです。

そして、この時期は来る春(蜜蜂の活動開始時期)に備えて、飼育道具(巣箱・巣脾枠・・・等)の補修や製作も重要な仕事になります。.


ランキング,下降気味です,応援ポチッ☆ヽ(▽⌒)よろしく♪飛び上がって喜びます・・♪

こちらも,('-'*)ヨロシク♪ 【人気blogランキング】

★・・見るだけでも・・・!

ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物
(1997/03)
角田 公次

商品詳細を見る
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際日本ミツバチ―在来種養蜂の実際
(2000/04)
藤原 誠太、村上 正 他

商品詳細を見る
ローヤルゼリーEX【5個セット・5ヶ月分】ローヤルゼリーEX【5個セット・5ヶ月分】
()


商品詳細を見る
ローヤルゼリー1000 60粒ローヤルゼリー1000 60粒
(2005/04/27)


商品詳細を見る
プロポリス粒 300粒
スポンサーサイト
趣味の養蜂を始めるには、どうすれば良いか?
最低限の飼育用具(養蜂用具)と巣箱の設置場所があれば、始めれます、

蜜源となる花が周辺に有るか、調べるのも必要な項目です、

日本蜜蜂の飼育

1、待箱(巣箱を作って、蜜蜂が自然に入るのを待)
入る確立は、良くて10~20%だと、思っていた方が無難です、
南東方向に巣箱を設置するのが良い、また前が開けている場所が最適です、田舎ならば更に良い、
2、種蜂(最初に飼育する群)を友人、知人から貰う、又は購入する
3、飼育始めれば、西洋蜜蜂より遥かに世話が少なくて済み、費用も掛けなくて始めれます、

西洋蜜蜂の飼育、

1、種蜂の購入又は、知人等から譲り受け、
2、巣箱、継箱の準備、
3、ハイブツール(くぎ抜き等で代用可能)覆面布、蜜ブラシ
4、巣枠、巣礎枠(巣枠に巣礎を3付けた物)巣脾(巣礎に蜜蜂が造巣した物)
5、くん煙器(煙で蜜蜂を静める)給餌器
6、蜜刀(蜜蓋を切取る・・代用品可能)蜜コシ器
7、遠心分離器、蜜入れ容器
8、分割板、スズメバチ捕獲器等
9、その他
最低でも、上記の用具は必要です、蜂蜜は欲しいけど蜂は好きでない、
こんな人は、始めない方が無難です、
思っている以上に、世話が大変なので、蜂が好き出なければ、飼育は出来ませんよ、
趣味の養蜂(定地養蜂)は、蜂蜜が取れるのは、1ヶ月程度、その他の11ヶ月は、採蜜時期の為に世話をするのです、


飼育器具等の詳細はここで詳しいカタログ(写真)←見れます、

ランキング、参加中・・、クリックでお互い幸せになるでしょう!('-'*)ヨロシク♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
趣味の養蜂を始めて、全く関心の無かった、植物の開花時期そして花の種類等に興味を抱き、自然を愛するようになりました、
また、鉢やプランターに、花や木などを植えて育てるように変わりました


養蜂の魅力は、美味い蜂蜜を採取することですが、これは1年間で1ヶ月足らずの期間(趣味だから定置養蜂)・・・これが今年は、雨が多いので困惑しています。
他の季節は、もっぱら流蜜期の為の管理、冬の終わり頃から給餌して、群の増強を施し、梅雨時から夏は花が少ないので、ここでも給餌、病気の予防、夏の終わりから、最大の外敵のスズメバチ対策、そして、越冬の為の管理と・・!
蜂と日常付き合って生活しています、ゆえに、私のペットは蜜蜂と言っている訳を理解してくれたでしょう?

養蜂は、空中農業、そんなに広い土地は要らない巣箱を置く場所と、蜂が好きでやる気があれば出来ます、都会でも公園等に花があるので、飼育している人は居ます。
趣味の養蜂は、庭先の栄養工場と呼んでいます、
蜜蜂は、半径2~3㎞行動するので、始めるには、周囲の植物の現況を調査すること、それと、開花のカラレンダーを作ると良いでしょう、

ランキング、(。・_・。)ノよろしく・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。