金稜辺(和蜂誘引花) | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
★~見学・エリア♪~☆↓・日記,記事は広告の直ぐ下です↓★
←こちらも,ポチッ(。・_・。)ノよろしく,こちらも⇒【人気blogランキング】 ↑・・・↑・・】ブログランキングに参加中、愛が、無くても~1~クリック協力願います、お互い幸せが訪れるでしょう・・・!♪      (卸会員になって商品を売ろう)・・↓・・ここで資料を受取り開始出来ます・・♪ 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 数あるサイトの中から、このページ訪問感謝です。
養蜂(蜜蜂飼育)の方法等が、このブログの記事をを見れば充分に理解出来るように努力中です。 また、時々息抜き記事(地域情報等)も掲載しています!・・・慌てずに見て・・ネ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も東洋ランの一種の金稜辺が開花しました。
時々水やりだけでほとんど手間をかけずに育てているが、毎年咲きます。
比較的管理が楽で、育てやすい花です。

この花は、人間は匂いを感じることは出来ないが、日本蜜蜂は興味を抱き集まります。この為、分蜂の時期合わすよに咲くように管理をしている人もいるようです。
私の所は、開花と分蜂の時期は、自然に一致していたが・・・!
今年は何故か、まだ発生していない。
金陵辺

四季を通じて同じ場所で育てています。(庭木の下)
金陵辺開花

株分け、植え替え時期は春分の日前後が適していると言われています。
スポンサーサイト
金綾辺は日本ミツバチが興味を示して、集まる不思議な花です。
中国南部が原産の東洋ランの一種です。葉の姿は小型のシンピジュウムと似ています。

花だけでなく葉柄も楽しむことが出来る育てやすい蘭です。
しかし、一般の花屋の店頭で見かけることは、殆ど無いようですね!

東洋ランの性質(基本)

1、直射日光は好まないが、柔らかい朝日は好いです。
2、寒さに比較的強い。
3、過肥及び濃肥料は禁止します。
4、風通しのよう環境を好み、蒸れる場所は不適当。
5、水は充分にやり、乾かして育てる。


金綾辺またの名を日本ミツバチ誘引花、日本ミツバチは集まるが不思議なことに西洋蜜蜂は興味が無いようです。
また、人間もこの花の匂いは感じることが出来ません、日本ミツバチの女王蜂が発するフェロモンと同じような物質が発散されているのかもしれない?

これが、今日日本ミツバチの分蜂群が集まった状態です、これならば収容し易い!
  菌綾辺に群がった分蜂群

金綾辺の置場(一部寒蘭の鉢もあります)です、中央部付近の鉢に集結している。
  金綾辺

1回目の収容・・・網に入れている蜜蜂の中に蜂王を取り込んでいるならば、残った蜂もこの網に集まります。
 収容した蜜蜂

収容後に、再度花に群がった蜜蜂です。花に集まっていたことがよく解るでしょう。
  残った蜜蜂


☆・・・参考になる本の内容です。・・・★
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)
(2000/04)
藤原 誠太村上 正

商品詳細を見る
ハチはなぜ大量死したのかハチはなぜ大量死したのか
(2009/01/27)
ローワン・ジェイコブセン

商品詳細を見る
悪魔の新・農薬「ネオニコチノイド」―ミツバチが消えた「沈黙の夏」悪魔の新・農薬「ネオニコチノイド」―ミツバチが消えた「沈黙の夏」
(2008/05)
船瀬 俊介

商品詳細を見る

金稜辺の花が咲きました、・・!
今年は、今までに日本蜜蜂の分蜂を5群(7群収容・2群逃去)収容出来ているので、この花の力を借りる必要もないです!

金稜辺アップ


日本蜜蜂が興味を示す花です、今日も偵察蜂が3匹程来ていました!
金稜辺 金稜辺

千代田錦です、
金稜辺


名前が分別出来ないよ!(植えているのは、月章、若松、千代田錦、常盤錦と名前不詳の白い花の5種類です)
金稜辺アップ

携帯のカメラ画像です、
金稜辺


おまけの写真:タンポポ僅かな風で飛びそうです!
タンポポ


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
日本蜜蜂が興味を示す金稜辺に、分蜂群れが集まりました!
人間は香りが感じられないが、女王蜂の出すヘロモンに似ているのでしょう、不思議に日本蜜蜂は寄ってきます!


花の周りに集まりだしました!この蜜蜂は、何処から飛んできたのか解らない群れです、私が飼育している日本蜜蜂ではない!
金稜辺、蜜蜂


花が見えない程の、日本蜜蜂の塊です!女王蜂は居ないかとしばらく観察したけど、確認できませんでした!
しかし、収容しづらい集合体だな~!・・・この後、巣箱に収めましたよ!
分蜂群、金稜辺


群れのアップです!
蜜蜂、アップ


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
日本蜜蜂の誘引花として有名な、金稜辺の花芽が出ました!
しかし、日本蜜蜂の分蜂はすでに発生している、
我が家では、この花の活躍する舞台はなさそうです!

金稜辺花芽 花芽


花芽の色が違う種類です、
花芽

花の種類名は、咲いた時に報告します!

先日、設置していたトラップ収容板(4種類)の内の、一番古くなった板に蜂球を作りました、日本蜜蜂の分蜂群れの集結状況です!・・・重箱式の巣箱に収容しました!
トラップ板分蜂球


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。