趣味の養蜂,西洋蜜蜂飼育 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
★~見学・エリア♪~☆↓・日記,記事は広告の直ぐ下です↓★
←こちらも,ポチッ(。・_・。)ノよろしく,こちらも⇒【人気blogランキング】 ↑・・・↑・・】ブログランキングに参加中、愛が、無くても~1~クリック協力願います、お互い幸せが訪れるでしょう・・・!♪      (卸会員になって商品を売ろう)・・↓・・ここで資料を受取り開始出来ます・・♪ 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 数あるサイトの中から、このページ訪問感謝です。
養蜂(蜜蜂飼育)の方法等が、このブログの記事をを見れば充分に理解出来るように努力中です。 また、時々息抜き記事(地域情報等)も掲載しています!・・・慌てずに見て・・ネ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蜂も3月となれば盛んに活動を始めるようになります。
しかし、南北に長い日本列島だ北と南の地方に差が出るの当然です、
蜜蜂の飼育は冬には、比較的仕事が無いがこれから油断できない季節到来です、常に状態を把握して管理する必要がある。
暖地に位置する我が地方は、1月にも産卵が見られます、2月中旬に1回目の給餌をして3週間程経過、2回目の給餌をしました。
蜜蜂の数も増えてきたので巣礎枠を入れた、勿論2月中旬にはダニ駆除剤(アピバール)も吊るして対応しています。

蜂群の建勢は重要です、建勢のコツは給餌です。糖液は少し濃い目にして与えます。
普通給餌して産卵を促します、建勢のピークは流蜜時期と一致させるのが理想です。それには2ヶ月前頃から対応しないと間に合わないようになる。

尚、日本蜜蜂群は、西洋蜜蜂群のように神経質にならなくても大丈夫ですが、やはり給餌を行ったほうが良い結果を得られます。
スポンサーサイト
蜂群は越冬中ですが、我がブログは冬眠状態でした。
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします・・・。
もっと有効な記事の更新をせよと、お叱りの声が聞こえそうです・・・努力・努力だ。

さて、季節は冬、この寒い時期は、蜜蜂たちは静かに春を待っています、つまり越冬中です。
冬眠ではないので、暖地区域に位置する我が地方では、暖かい日には蜜蜂は巣箱から出て飛び回ります、
僅かながら花粉を付けて帰巣する蜂も見られます。

勿論寒い時期なので巣箱は簡単な防寒処置をしています。
巣箱を覆っているので、巣箱内が湿った状態になりがちになるので留意します、晴れた暖かい日には巣門を広く(詰物を除去)して乾燥させます。
今年もまた厄介な季節が来ました。
スズメバチの襲撃が蜜蜂にとっては、最大の脅威になります。
この頃から10月まで警戒を怠ることが出来ない、初夏からキイロスズメバチは単発で巣箱に来て、蜜蜂を捕獲を繰り返していたが、キイロスズメバチは集団で襲ってくることがないので被害は軽微です。
しかし、オオスズメバチは、最初は単独で襲っているが、これを繰り返させていると必ず集団で襲って来ます。
この結果、蜜蜂の群れは弱小群れになるか全滅になる。
特に、西洋ミツバチは防御が苦手なので注意が必要です。

捕獲器を取り付けて予防します。これを設置していても被害は受ける。
 ス捕獲器

今年も3種類を設置。
傍にあるラケットのような板は、スズメバチを叩き落とすのに使用します。
 捕獲器(№3)

日本蜜蜂の巣箱・・・スズメバチ予防器の取付。
 予防器

 スズメバチ予防器
蜜蜂を飼育している殆どの人は、スズメバチ対策は行っているでしょう!
日本ミツバチはさほど警戒しなくても、大きな被害を受ける事は少ないが、西洋ミツバチは甚大な被害が生じます。
この為、守門にスズメバチ捕獲器等を取り付けて防御対策をしていますが、これも万全ではない!
暇な時間があれば、巣箱付近で待機して寄って来るスズメバチを叩き落としています。
オオスズメバチは、動作が緩慢なので簡単に叩き落とせます。
但し、叩いただけでは、一時的に失神して地面に落ちているので、とどめをして殺す必要がある。
尚、叩き落す道具は、卓球ラケットより少し大きめの板で充分です。

これが、西洋ミツバチの巣箱に取り付けている捕獲器(罠になっている)で、捕らえたオオスズメバチです。
先日(1日分)成果です。 十数匹いますね。

捕獲器内スズメバチ

これだけの数で一度に集中的に攻撃を受ければ、ある程度はミツバチの被害は避けることができません!
今回は、疎らに死骸が散乱していた状態だったので、被害は軽微といえます。








巣脾枠の覆い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。