未分類(雑記長) | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
★~見学・エリア♪~☆↓・日記,記事は広告の直ぐ下です↓★
←こちらも,ポチッ(。・_・。)ノよろしく,こちらも⇒【人気blogランキング】 ↑・・・↑・・】ブログランキングに参加中、愛が、無くても~1~クリック協力願います、お互い幸せが訪れるでしょう・・・!♪      (卸会員になって商品を売ろう)・・↓・・ここで資料を受取り開始出来ます・・♪ 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 数あるサイトの中から、このページ訪問感謝です。
養蜂(蜜蜂飼育)の方法等が、このブログの記事をを見れば充分に理解出来るように努力中です。 また、時々息抜き記事(地域情報等)も掲載しています!・・・慌てずに見て・・ネ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また、永らく記事の更新が出来ていませんでした、
訪問された方々、申し訳なく思ています・・・!

現在は、スズメバチの警戒時期も過ぎ、越冬体勢も準備出来た状態です。
今年のスズメバチの飛来(攻撃)は、8月10日頃~11月10日頃まで長い期間生じました。
私が、蜜蜂の飼育を始めた頃は、10月の上旬になれば、殆ど飛来を見かけなかったのだが、これも温暖化の性だろうか?

さて、今飼育している蜂群は
西洋蜜蜂が5群・日本蜜蜂2群です。
趣味の養蜂ですが、養蜂法の改正があったので、一昨年から蜜蜂飼育届を提出しています。
蜂群は、増やしたのですが、蜜源の花が多くないので様子をみて、増群する予定です。

人間(私の事)は、忙しい時期には、少ない自由時間を利用して記事の更新をしていたのだが、時間の余裕が出来たら、
何時でも書けると・・・・・何か月も書かない・・・ダメだね!
スポンサーサイト
昨年も掲載したが・・・!
自然に繁殖している花です(店でも販売しているのを見かける)
  堤防の花

一面の黄色い花・・・・・花畑・・ではありません!
四万十川の支流の堤防の法面に咲いている、ルドベキア(属)です。
この花も、数日の命です。
河川の維持管理で、除草を行うので一週間ほどで無くなります。
堤防の除草は、堤防の点検(地域を洪水から守る)を行う為の重要な作業だから仕方ないことです。
しかし、繁殖力の強さには驚きます。
  堤防

これと似た黄色い花(咲く時期が少し早い)があります。
オオキンケイギク・・・この花は、特定外来種と定められているので徐根して駆除していますが、あちこちに点在している。
また、一般家庭で育てている状況をよく見かけます。
繁殖力が非常に強く、既存の植物に害を与えるので、育てない様にしましょう。
特 徴
花びらが4つのひだ・茎は中空・葉は元から3つに分かれている(裏表に長い毛がある)
  オオキンケイギク
春・・春・・春・・・は、やはり桜ですね。
今年は、開花は例年より早く開花したが、その後気温の低い日が続いているので、長く咲いています。
桜の花の下に近づくと、ブーン・・・と唸るような音が、そう、蜜蜂が盛んに訪花しています。
この時期、蜜蜂にとっても貴重な花です。
桜

30数年前には、水田一面のレンゲが見られたが、近年は全くありません(早場米栽培となった影響が大きい)所々に少し点在して見られるだけです。
とても蜜源花として活用出来る状況ではない!蜜蜂の姿が写っていないのが残念・・!
レンゲ

これは、庭に植えているボケです。
ボケ
久しぶりの記事の更新です。確実に時は刻まれて冬至の日になってしまった!

風呂に入って、ん・・??

浴槽に柚子が6個浮かんでいる、あっそうだ、冬至だと気が付きました。我が母が欠かさず行っている毎年恒例の行事です。

これは、古くから日本全国で行っている習慣のようです。
冬至の日には、ゆず湯に入り、カボチャを食べて無病息災を祈る行事を各家庭で実施している。

なぜ冬至にユズ湯? 

これは、理にかなっています。ゆず湯に入ると血行促進に好ましい作用が働き、また風邪の予防にもなると言い伝えられています。
更に、心身代謝も活発になり疲れも取れ、冷え症やリュウマチ、腰痛、神経痛等を和らげる効果も望めます。
ユズ湯にするには、柚子を丸ごと浮かべても良し、半分に切って入れても好い、袋に入れて搾って入れる方法があります。

もう一つ、カボチャを食べる習慣、

現在は、冬でも充分に野菜が流通していますが、昔は冬の時期は野菜が少なく、保存できる野菜も少なかったので、夏野菜のカボチャは、保存が容易で保存中の栄養素も損失が少なかったので、冬至の時期の貴重な栄養を摂ることが出来た。

南瓜(カボチャ)の成分は、カロチンを多く含んでいる、これは体内でビタミンAに変わり、肌や粘膜を丈夫にして、感染症などに対する抵抗力が高くなります。

この冬至にゆず湯の習慣は、銭湯が出来た以降のことのようです。一つの説によると、冬至と湯治(とうじ)のごろ合わせ、そしてユズに掛けて融通が利くとゆう、願いが込めれれているといわれています。
当り前だけど、最近、連日冬の気候が続いています。
例年ならば時々暖かい日があって、ミツバチが活動する日があるのだが、寒い日が続いている為、単発に巣門を出入りしているだけです。
それでも、梅の花が咲いているので、育児の為に花粉などを運んでいます!


話し(記事内容)変わって、先日、青海苔不作の情報を届けたが、近くで営まれている、養殖の海苔(これは、我が地方ではアオサと呼んでいます)も、生育が今一思わしくないようです!

海苔の養殖場です、干潮時なので水面より上になっています。
養殖場(下田)


はっきり網が解る状況です。左の写真撮影位置から1㎞先は太平洋です!
右は、拡大したよう養殖網の状態です。
海苔養殖場 養殖海苔(アオサ)



ランキング参加中です、幸せを呼び込むポチッ(クリック)応援を★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪泣いて喜びます♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。